スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

Roland Garros

 2005-05-24
やばい!!

やばいです、昨日からローラン・ギャロスが始まっちゃいました!

もうね、これが始まると他のことができなくなっちゃうんですよね。見始めるとやめられなくなるし。そんで、「おーららー」とか「あぃ!」とか叫んじゃってます。(フランス語で叫んでる私ってかなりイタイです。知ってます…。)

かのミッシェル・フーコー(Michel FOUCAULT)も、1984年、亡くなる数日前に、病院でローラン・ギャロスが見られないと不平を言っていたとか。
Foucault.jpg

最初、この逸話を聞いたときには、病気で入院しとんのになにを悠長なことゆうてんのおっさん、とか、そんなにテニスが好きだったんかいな、とか、呆れちゃうくらいお茶目なミッシェルの一面?って思ったんですが、自分が段々とローラン・ギャロスにのめりこむにつれ、フーコーさんの気持ちがわかるようになってきました。
オマケに、1984年の決勝といえば、レンドル対マッケンロー、世紀の対決。
20050524134356.jpg20050524134410.jpg

そりゃあああああ見られないときたら、アナタ、不満を言うのは当然です。

私のお気に入りプレーヤーはセバスチャン・グロジャン
050524062602.feap59uq3b.jpg

そして、「山猫」ギアモ・コリア君。
g.coria.jpg

↑この写真は、昨年、ローラン・ギャロスを観戦しにいったお友達が撮ってくれたもの。(ありがとね~kaoriさん!やっと他の人に自慢できる日がきたよぅ)
私も死ぬ前に一度くらいは生で観たいな…。
グロジャンは2001年に準決勝まで進んだのですが、それ以降はいまいち。コリア君は、昨年、「今年こそ優勝か!?」と思われたのですが、試合の途中で足を痛め、薬を投与しつつ続行するも、あわやというところで負けてしまいました。
今年はこのふたり、どこまで勝ち進むのか…とっても楽しみ。

あと、前はあまり好かなかったのだけど(髪型と髭とユニフォームが気に入らなかったようだ)、近頃サフィンもいいね。

※写真、肝心のやつ(つまりフーコー以外)が小さくて顔がわかりませんね。ははは…。ごめんなさい。
スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。